シェルター日記6

seiko3.gif



皆様御訪問&コメントをありがとうございます。


6回目、今年最後のシェルター日記です。

今回写真はこの1枚のみ。

本日お嫁に行ったカルビちゃん。
可愛いちびっこでした。

しかし、仔猫ってどうしてじっとしていないんだろう?



CA3G0424.jpg
相変わらずのブレブレ写真・・・
     ↑
自分のカメラマンの腕の悪さは、取りあえず棚にあげておく(笑)




今回の記事は文字ばかりですが
続きを読む  に書いてあります。
お時間があったら、読んでください。


今回、にゃんだーガードが12/22~ 12/27の間に
福島第一原発20㎞圏内に公益立ち入りの許可をいただいたので、
母ちゃんも24日だけだが、参加してきた。

もちろん事前ににゃんだーガードを通して
参加メンバーとしてん届け出をしてもらっての参加だ。


本来、入ってはいけないところに特別な許可をいただいて
入るわけで、制約もいろいろあって写真もNG.

持ち出して良いのは保護したペットのみ。


中の様子もお伝えしたいが
どこで制約にひっかかるか説明を聞いたが
ちっとも聞こえなかったので、
本家のブログに書いてあるところまでは
OKと判断して少しだけ。

中で見かけたのは、一般は保護団体の方のみ。
動物は野鳥(主にカラス)と野良牛ばかり・・・
目撃した猫3頭、犬2頭
仔犬1頭保護。


限られた立ち入り期間を有効にするため
今日もシェルターの仲間たちは頑張ってくれている。


頑張れみんな!
少しでもわんにゃんの命のともしびが消えませんように。


聖なる夜に願う母ちゃんの真剣な想い。
ガラじゃないけどね。
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

チビ太ママさん おはようございます。

お帰りなさい。
お疲れ様でした~
今回は立ち入り禁止区域での活動でしたのね~

見かけた犬&ねこさんを保護出来て良かったです。
すこしでも暖かいところで年がこせそうで嬉しいです。

No title

お帰りなさい、、、そしてお疲れ様でした!

苦労が多い状況の中、保護活動をされてる方達に感謝です。
現状はある人に聞いて色々知りました。
(東北に住むNPOの方です)
本当に大変な状況下のようですね。
立入禁止区域・・・・・・・・
この中で生きている動物達が少しでも助かる事を願うしか出来ないですが。。。

シェルターの方達、本当に本当に感謝です!

No title

ママさん、お帰りなさい。
立ち入り禁止で過ごしてる子達をおもうと
一日も早く全員保護してあげたいですよね。
ママさんの願い・・・私の願いでもあります。

みんな頑張れ。。。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

ママさん、ご苦労様~♪
お帰りなさいませ。
立ち入り禁止区域…
様々な規制の中での活動 
本当にワンコもにゃんこも少しでも多く保護されて
幸せになってほしい。
ただただ、そう祈っています。

No title

ママさん
寒い中、ほんとうにご苦労さまでした
震災から9か月以上たっても頑張ってる命
その命を救う為に、頑張ってるシェルターの方々には
頭が下がります

あ~、ママさんが行った時は丁度クリスマスだったのね
きっと猫の神様が、ぶたまるさんに勇気と力を与えてくれると思います


おかえりなさい!

チビ太ママおかえりなさい!
寒い中、お疲れ様でしたm(_ _)m

名古屋も雪が降り、寒さも増しているくらいだから福島の寒さと雪はまたさらに厳しいのでしょう。

残っているたくさんの命たちが一日も早く無事に保護されることを願ってやみません。

チビ太ママも疲れを癒してくださいね。

こんにちは

チビ太ママ、お疲れ様。
僕も一日も早く、みんなが無事に保護されることを祈るよ。
本当に真剣に祈るよ。

No title

チビ太ママー寒い中お疲れさま。
ママの簡潔な文章から福島立ち入り禁止区域の現状が伝わるわ!
まだまだたくさん残ってるんですね・・・
言葉が続かなくて・・・無事を祈るしかできなくて・・・
シェルターの皆様に感謝です。

No title

ママさん
お帰りなさい。
そして、お疲れ様です。

立ち入り禁止区域での活動
もう、その言葉を読んだだけで
感動と、感謝とで涙が、溢れます。

シェルターの方々
本当に、ありがとうございます!!ガンバレ!!

こんばんは

ママさん、お疲れ様でした(^^)

立ち入り禁止区域
この中で頑張っている小さな命が
救われることを祈りたいと思います。

ありがとうございます

警戒区域に住んでいた住民です。現在避難中でシェルターにジロさんがお世話になっております。お世話になるばかりでなにも出来ない自分が情けなくて・・現在は借り上げアパートですがペット不可なので・・
遠くから多くの方が助けにきてくださっているのに、地元の自分がなにも出来ないのが非常に悔しい気持ちです。本当にありがとう。
いつかきっと、遠くない未来に次の一歩が始まったら、ジロさんと一緒にそしてにゃんこまみれの生活(主人が犬派、娘は犬猫派)をするためにがんばろうと思います。
娘達には「あなた達は助けてもらったことをわすれちゃいけない。大人になったとき、どこかで助けが必要な災害がおこったときすぐに手をさしのべる義務がある。それが支援をうけた人間の務め。それをずっと伝えなきゃ」としっかりと教えていこうと思います。
本当にありがとう

コメントありがとうございます。

♥紅葉さんへ

ただいまです。
書き方が悪くてごめんなさい。
保護できたのは仔犬1匹だけでした。
でも暖かい所で過ごさせてあげられます。


♥taishoさんへ
現場でいろいろ頑張っている方の方が凄いですよね。
救助に行く方もシェルターでお世話する方も。
どちらもいないとワンニャンの健康を取り戻すことはできません。
それでも、現地の状況は口にできないほど大変な感じ・・・



コメントありがとうございます

♥ぷんちゃんママさんへ
ありがとうございます。直接保護に関わっている人も
そうでない人も多くの人が早く保護してあげたいと
思っていると思います。
実際に多くの義援金を出してくださった一般の方が
多いですもんね。
それを変な理由付けてプールだけして放置したあの団体は
何のため?と思いました。
でも、その後頑張っている活動団体に皆さんが直接ご支援くださって
徐々に活動も充実してきました。
ありがたいです。


♥1番目の鍵コメさんへ
ありがとうございます。
可能なら是非里親様になってあげてください。


♥cocomamaさんへ
ただいまです♪
これは地元の方でも、
一定の条件をクリアしないと許可いただけないですもんね。
貴重な体験をさせていただきましたよ。
他のレスキュー団体さんとも最後に合流した形になりましたが
合わせればそれなりの数を保護していたと思います。
が、警戒心が強くなっているので
この数も氷山の一角でしょうね。
早く出ておいで・・・



♥いたずらっこさんへ
休みがね24日しかなかったんです。
23日夜に仕事が終わってから郡山へ。
24日朝にシェルターについて、連れていってもらって
シェルターに戻ってそのまま名古屋にとんぼ帰りで
25日は普通に仕事・・・
クリスマス気分なんかどこにもないわ~。
でも、一生に1度の経験させてもらったかも。



♥ごろにゃんこさんへ
ただいまです。
それが晴天の日で風もなくて名古屋より暑かったんですわ。
大越は池に氷が張っていましたけどね。
本当に私たちの願いは同じですよね。
できることをできるところで、最後まで頑張りましょうね。



♥クリちゃんへ
クリちゃんお願い続けてね。
いつかあの圏内にいる子すべてに
その願いがかなうように私もできることを続けていくからね。


♥未来ママさんへ
人慣れしているこはすでに保護されている子が多いから
今は警戒心の強い子の方が多く残っているはず。
なので、なかなか出てきてくれないかも。
猫はどうしても犬より警戒心が強いので難しいみたいです。
でも、弱っている子は怪我を覚悟でボラさんが素手で
捕まえたというのも聞いています。
自分の痛みより、弱っている子の心の痛みの方が
ボラさんには痛いみたいです。



♥うみさんへ
ただいまです。
地震と津波の爪跡と原発被害の現状をみてきました。
本当にいろいろと考えさせられましたよ。
ここに書きたいけ今回は制約があるので
もどかしいです。


♥☆yuzu☆さんへ
どうか祈ってください、罪なき小さな命んともしびが
消えようとしています。
現地で救おうと頑張っている人間を後押ししてください。
どうかお願いします。



♥たろさんへ
わざわざコメントいただきありがとうございます。
現地を見てきて、いろいろ考えさせられました。
ジロさんは早いうちに保護できて何よりでしたね。
シェルターではジロさんの性格もみんなが理解して
可愛がられていますもんね。
きっとジロさんもたろさんご一家が落ち着いて
一緒に暮らせるようになることを信じて
お利口に待っているんだと思います。
04 | 2017/05 | 06
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
参加してます
ぽちっと、よろしくね♪
seiko3.gif
プロフィール

chibitamama

Author:chibitamama
チビ太:2001年春生まれのデブでヘタレな黒猫。
seiko:2005年8月から家族になったシャムっぽい猫。
チビ太ママ:犬好き母ちゃん。怪我をしていたチビ太をカンガルーのように袋に入れて育てた。
seikoパパ:変な日本語を喋る純粋な日本人。その言葉はseikoにしかわからない。

迷子ちゃん
しらすちゃん 7d4f4f0938da9b908fd5441bed87f538.gif
里親募集
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
FC2カウンター
デカ顔倶楽部
チビ太
chibita.jpg seiko_20100423235243.jpg
三頭身倶楽部
3_chibita.jpg
似顔絵コーナー
sai3号さんが描いてくれました 2009100714283863c.jpg  マリル 200909241945523eas.jpg  seiko ちびた チビ太
最新トラックバック
カテゴリ
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード