モンローウォークには程遠い

皆様、ご訪問&コメントをありがとうございます。
さて、seikoの仕返しはどこにいくんでしょうね?

seikoに某下僕さんのことはわかるはずもなく・・・
やっぱ、母ちゃんか????


本当にトホホなにゃんこだわ。



そういえば、小樽にこんな立派なわんこがいた。

消防犬  ぶん公


DSC01601.jpg


焼け跡で鳴いていた仔犬を消防署でそのまま育てて
いつも火事の時は一緒に出動し、ホースを咥えて走って消防士さんに
渡したり、野次馬を吠えて追っ払ったりとしっかりお仕事してたんですってよ。
使役犬て寿命が一般の犬と比べて短いって言われてるけど
昭和初期に24歳で亡くなったっていうから、きっと消防署の皆さんに
大事にされたんだろうなぁ。
本物ははく製にされて、小樽博物館にあるらしい。


実家にいたアホ柴軍団に爪の垢を頂戴したかったわ・・・

唯一、まともというか人様のお役に立ったのは
甲斐犬のトラだけかも。
トラは狩猟犬の修行をしていたんだけれども
理由があってリタイヤして我が家に家庭犬として来た。
ごつい顔に金色っぽい目、ゼブラ柄のわんこで
ほとんどの人が見たら後ずさってしまうようなわんこ。

でも気持ちが優しくて、脱走わんこの捜索、自宅までの誘導はバッチリ!
一度、イノシシの罠にかかってしまった瀕死の狩猟犬を探し出し
救助に至ったこともある。





毎度のことながら何の脈絡もなくseiko登場。


完全にチア服の使い方を間違っている・・
あの~、それよだれ掛けと違いますが。

DSC01704.jpg
この短い手が、必要があると2倍に伸びるのよ・・・


ゆっくり歩けばモンローウォークなんだけど~


何も写真がぶれるほど肩で風切って歩かなくても・・・

CA3G0085.jpg
おらおらおら~、どけや~!!!

実は恒例のお百度参り中。
でもこの厳つい歩き方見たら、どう見たって出入りだわなぁ





失礼ね、このりっぱなウォーキングを!
    ↓
seiko3.gif







========================


こまちさんのところで緊急の里親さん・預かりさん募集
をしています。

飼い主の身勝手な行動で処分されそうなところを前日に保護されました。
室内犬を外で保護されています。

とても大人しいワンちゃんです。

トキ



名前:トキ
性別:オス(未虚勢)
年齢:13年9月1日
体重:15キロ
犬種:ミックス(ゴールデン・レトリーバー × シーズー)


詳しくは、


こまちさんのブログへ
(ポチすると飛びます)







里親様・預かり様・物資支援&お手伝いのお願い
詳しくは

「にゃんことバーベキュー」

「小さくても尊い命・・・」
をご覧ください。
30頭多頭飼い崩壊・13頭+ベビー飼育放棄・捨てられた子猫達

スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

甲斐犬 大五郎

私が最後に飼った犬です
13歳の時に散歩中に脱走して 若いセッターと喧嘩になり
片眼とシッポ半分無くしながら血だらけで帰ってきて
相手のセッターは死んでいました18歳で死んだけどあれ以来犬は飼っていません

No title

銅像になった猫っているのかしら??

seiko姐さんは、シャナリシャナリな歩きより、
やっぱりオラオラ~よね!
下僕さんが魔が指して唐獅子ボタン柄のコスチュームとか作ってくれないかしらね??昇り龍とか・・・。

No title

うちも小学生の時に飼っていたワンコが居て・・
一人で散歩に行こうと2匹を引っ張ってたら
一匹が走り出してそのまま引きずられたなぁ・・
今でもその傷が残ってるけど・・見る度に思い出します。

↑ほんなあほなさんのコメントを見て
唐獅子ボタン柄のコスを妄想しちゃいました^^;

No title

立派なワンちゃんですね~!!
犬は飼ったことないけど、頭のいい子は本当に頭いいのよね~

ほんなあほなサンが言う唐獅子ボタン柄や昇り龍のコスチューム着ているseikoちゃん想像しちゃいました。
想像ながらも怖かった(笑)
でも、見てみたいわ~

No title

実家にいた犬もかなりトホホでしたよ^^;
私のお気に入りのスカートは食いちぎるし、
チッコ&ウンPも散歩まで我慢出来ないし><
その所為か私は猫路線まっしぐらになっちゃった。

seikoちゃんの手はマジックハンドなんだ^^;

No title

えらいワンコだなぁ~
歴代の実家犬もおバカさんばっかだったから。。
飼い主のせいかしら・・・

seiko姉さんは
肩で風を切って歩かなきゃね!

No title

昔、祖母んちにいたワンコ、
扉にぶつかって開けて~キラキラお目目でアピール♪
なので、真冬でも扉解放してること多かったです(>▽<;)

No title

消防士さんたちが拾って育ててくれたなんていいお話ですね。
こういうことをもっと世間に広めてもらいたいですね。
私、しらなかったもん。

ゼブラ柄のトラくん。
ベアはよく甲斐犬?って聞かれます。
あの柄は特徴的ですよね~。
残念ながら、ベアにできるのはにこにこしてズッコケテ笑わせてくれるくらいだけど・・・。




No title

立派なワンちゃんだったんですね。
昔、実家にいた犬も賢くて、みんなから愛される犬でした。
seikoちゃんはやっぱり「おらおら、どけどけ~」って感じのほうですよね。
でもそれがseikoちゃんらしくて好きだわ。

No title

ワンちゃんって、とても賢いエピソードも聞くし、
うちの子おバカなんですエピソードも聞くしですよね(^-^)
銅像になるなんてすごいなあ。
seikoちゃんのお百度参り。
たしかに、肩で風を切ってそうだわ(笑)

No title

ワンちゃんはどうして「○○公」って付くのかしらね。
もしかして、わんこうの「こう」も「公」?
やだ…コメント見たら不穏な事が書いてるわw
そんな特殊な布地ってどこに売ってるのかしらね。

No title

賢いワンちゃんですね☆
賢い犬もいれば、アホな犬もいて
色々居るから面白いんです

お百度参りでも出入りでも・・・・
みぃちゃんも、気が強くて毎日暴れていても
我が子が一番可愛い、親ばかです
ママさんも・・・・同じでしょ!(笑)

No title

北海道に行ってらしたんですね♪
それにしても ご実家のわんちゃん賢いですよね^^
そうそう^^
いかつい風貌の子ほど とても優しい子なんですよねっ♪
seikoちゃんの出入りの後ろ姿 とっても勇敢~♪~( ̄ε ̄;)
05 | 2017/06 | 07
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
参加してます
ぽちっと、よろしくね♪
seiko3.gif
プロフィール

chibitamama

Author:chibitamama
チビ太:2001年春生まれのデブでヘタレな黒猫。
seiko:2005年8月から家族になったシャムっぽい猫。
チビ太ママ:犬好き母ちゃん。怪我をしていたチビ太をカンガルーのように袋に入れて育てた。
seikoパパ:変な日本語を喋る純粋な日本人。その言葉はseikoにしかわからない。

迷子ちゃん
しらすちゃん 7d4f4f0938da9b908fd5441bed87f538.gif
里親募集
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
FC2カウンター
デカ顔倶楽部
チビ太
chibita.jpg seiko_20100423235243.jpg
三頭身倶楽部
3_chibita.jpg
似顔絵コーナー
sai3号さんが描いてくれました 2009100714283863c.jpg  マリル 200909241945523eas.jpg  seiko ちびた チビ太
最新トラックバック
カテゴリ
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード